組織について

HOME ≫ 組織について ≫ 組織の概要

組織の概要

目的

同志社共済組合は相互扶助の精神にもとづき、組合員の福利厚生と相互の親睦をはかることを目的として1951(昭26)年7月に設立されました。

事業

共済組合設立の目的を達成するため、つぎのような事業を行っています。

  • 給付事業 
    (休業、罹災、慶弔、入院、医療、家事援助、介護支援、遺児育英資金、人間ドック利用補助、ガン検診PET-CT利用補助、大腸がん検診利用補助、婦人科検診利用補助、インフルエンザ予防接種利用補助の各給付)
  • 貸付事業 
    (組合員への資金貸付)
  • 福祉事業 
    (組合員および家族の福祉増進)
  • 組合集会 
    (組合員相互の親睦)

組合員

学校法人同志社の常勤役員および専任教職員(有期除く)はすべて組合員となります。
常勤嘱託職員・常勤教諭は希望により組合員となることができます。

組合費

本俸の0.5%を組合費として毎月の給与から控除します。

法人補助金

組合費と同額の補助金を法人より受け、組合運営の費用に充当します。


ペ-ジの先頭に戻る