組織について

HOME ≫ 組織について ≫ 課税について

課税について

同志社共済組合の一部事業は課税対象になります。

課税対象となる給付・補助金

  • 育児休業支援給付金
  • PET‐CT利用補助金
  • 勤続祝金
  • 介護休業支援給付金
  • 大腸がん検診利用補助金
  • 記念旅行
  • 入院見舞金・差額ベッド料
  • 婦人科検診利用補助金
  • 委員活動費
  • 家事援助料
  • スポーツ施設利用補助金
  • 介護支援給付金
  • 東香里ゴルフセンター利用補助
  • 人間ドック利用補助金(被扶養者分)
  • 香里グリーンテニスクラブ利用補助

当組合から上記「課税対象となる給付・補助金」を受給された組合員には、毎年1~12月分を集計し翌年2月上旬に明細書をお送りします。

また、次のいずれかに該当する方は、当組合からの上記給付・補助金を「雑所得」として確定申告をする必要があります。詳細は所轄税務署等でご確認ください。

  • 給与の年間収入金額が2,000万円を超える方
  • 1か所から給与の支払いを受けている方で、給与所得及び退職所得以外の所得の金額(当組合からの「給付・補助金」を含む)の合計額が20万円を超える方
  • 2か所以上から給与の支払いを受けている方で、主たる給与以外の給与の収入金額と給与所得及び退職所得以外の所得の金額(当組合からの「給付・補助金」を含む)の合計額が20万円を超える方
  • 医療費控除や寄付金控除等の還付申告をする方

ペ-ジの先頭に戻る