各種事業のご紹介

HOME ≫ 各種事業のご紹介 ≫ 給付事業について ≫ 慶弔給付

慶弔給付 要申請

結婚や出産、死亡したとき〔慶弔見舞金〕

勤続年数10年または20年の組合員〔勤続祝金〕

共済組合からの給付
  結 婚 出 産 勤 続 死 亡


60,000円 40,000円(※注1) 10年 20,000円
20年 40,000円
本 人
配偶者
父母・子
(配偶者の父母を含む)
子の8カ月以上の死産
遺児加算金1人につき(※注1)
600,000円
250,000円
60,000円

35,000円
250,000円



退職後1カ月以内に
結婚する者を含む
出産後5日以内に
死亡した者を除く
勤続年数は
4月1日現在とし、
組合員期間とする
父母は、本人と配偶者の両親
ただし養父母あるときは実父母にかわって支給
遺児加算金は高校生以下を対象



所定の用紙に
所属長の証明
所定の用紙に
所属長の証明
申請の必要なし 所定の用紙に所属長の証明

※注1)共済組合の慶弔給付の出産祝金と弔慰金は夫婦・兄弟姉妹がともに組合員であっても1件1支給です。

私学事業団からも支給があります。詳しくは下記の給付一覧表をご覧ください。

ご参考までに
私学事業団(私学共済)からの給付
  結 婚 出 産 勤 続 死 亡


80,000円 (本人・被扶養者)
  • 産科医療補償制度に加入する医療機関等で産科医療補償制度の対象分娩である場合
    420,000円+付加金50,000円
  • 産科医療補償制度の対象分娩でない場合
    404,000円+付加金50,000円
私学事業団永年勤続加入者直営施設利用優待券 (本人)
埋葬料 50,000円
埋葬料付加金 25,000円
(被扶養者のいない加入者が死亡した場合は、上記金額の範囲 内で埋葬にかかった実費(*))
(被扶養者)
家族埋葬料 50,000円
家族埋葬料付加金 25,000円



私学事業団
加入者
妊娠4カ月以上(85日以上)の流産・死産・母体保護法に基づく人工中絶を含む
双生児以上の出産は、その人数分
4月1日現在、加入者期間を通算して25年以上有する加入者
初回贈呈は加入者期間が通算して25年到達時点
以降5年ごとに贈呈
職務上、通勤災害の傷病による死亡、死産児は支給対象にならない



戸籍抄本
または
婚姻届受理証明書
所定の用紙に医師の証明
受取方法は以下のいずれか選べる
  • 出産費用の一部として直接私学事業団から医療機関に送金(直接支払制度)
  • 出産後、本人が受取る(※注1)
申請の必要なし 所定の用紙に死亡診断書(原本)、除籍謄本(原本)、埋火葬許可証の写しのいずれかを添える(*)
埋葬の費用(葬儀代)の内訳がわかる明細書と領収書(いずれも原本)も必要

※注1) 2 の場合、産科医療補償制度の対象分娩であるときは、医療機関から発行された「産科医療補償制度加入機関のスタンプ」が押印された保険料の領収書の写し、また産科医療補償制度の対象分娩でないときは、対象外である旨の加入者の口述書が必要。

組合員の方は下記のボタンより組合員サイトにログインし、各種書類のダウンロードや手続きの方法をご確認ください。

組合員の方はこちら

ペ-ジの先頭に戻る