各種事業のご紹介

HOME ≫ 各種事業のご紹介 ≫ 福祉事業について ≫ 法人厚生施設への食費補助

法人厚生施設への食費補助

法人厚生施設(晩晴草堂、同志社びわこリトリートセンター、シーモアハウス)を組合員が利用した場合、各施設をあわせて年8泊分を限度に食費補助を行います。

各施設の利用許可を受けた後、当組合で利用補助の手続をしてください。また、定年退職者および定年扱い退職者が法人厚生施設を利用する場合にも組合員と同額の補助をします。

施設一覧

  同志社びわこ
リトリートセンター
シーモアハウス 晩晴草堂
所在地
電話
滋賀県大津市北小松179
077(596)0008

ホームページはこちら
長野県北佐久郡軽井沢町字林の根931-3 ハウスNO.1287
0267(42)1338

ホームページはこちら
山梨県南都留郡山中湖村平野字向切詰506番地296
0555(62)0086

ホームページはこちら
設置
収容人数
和室20室、洋室(シングル)18室、洋室(ツイン)6室、キャビン5棟、テントサイト10区画 洋室4室、和室1室、広間、
台所、浴室
9名
和室3室、浴室
14名
利用資格 社員・家族および校友同窓等
開設期間
または
休館日
休館日
12月31日~1月3日
7月1日~9月末日開館 4月28日~11月末日開館
施設使用料(1泊2食付)および組合補助
  個人
負担額
組合
食費補助額
個人
負担額
組合
食費補助額
個人
負担額
組合
食費補助額
組合員   2,000円 2,500円 1,800円 3,000円 1,800円
配偶者
実父母
  1,800円 2,500円 1,600円 3,000円 1,600円
  [12歳以下の子]
食事をとらない場合は補助なし。とる場合は補助を行う。ただし、食費が補助額を下回る時は、食費を上限として補助する。
5歳児未満補助なし 5歳児未満補助なし
上記補助額を年間8泊の補助。
また定年退職者・定年扱い退職者についても組合員と同額補助。
摘 要 利用日1週間前までに同志社びわこリトリートセンターへ申込んでください。

施設使用料を含め詳細については大学ホームページ「施設紹介・利用案内」を参照してください。
申込み後、補助の申請は利用前に人事厚生課厚生係、または京田辺校地総務課へ

JR湖西線「北小松」から北へ徒歩25分
水泳、比良登山
申込方法等は、大学ホームページの「施設紹介・利用案内」を参照してください。

補助金申請は、利用後、大学今出川校地施設課発行の申込書の本人控と資金課または京田辺校地総務課発行の領収書を持参のうえ、人事厚生課厚生係または京田辺校地総務課へ
利用当該年度末までに申請してください。それ以後は支給されません。

JR新幹線、信越線「軽井沢」からタクシー7分
避暑、散策
申込方法等は、大学ホームページの「施設紹介・利用案内」を参照してください。

補助金申請は、利用後、大学今出川校地施設課発行の申込書の本人控と資金課または京田辺校地総務課発行の領収書を持参のうえ、人事厚生課厚生係または京田辺校地総務課へ
利用当該年度末までに申請してください。それ以後は支給されません。

JR新幹線「三島」下車、(乗換)富士急バス「御殿場」経由「旭日丘」から徒歩5分
JR東海道本線「沼津」または「国府津」下車、(乗換)JR御殿場線「御殿場」下車、(乗換)富士急バス「旭日丘」から徒歩5分
富士五湖、富士登山

各施設補助金請求手続の注意

  • リトリートセンターは施設申込み後、出発前に食費補助申請手続が必要です。
  • シーモアハウス、晩晴草堂は帰京後、申込書の本人控と領収書を持参のうえ、食費補助申請を行ってください。
  • リトリートセンターは下記「組合員の方はこちら」より申請書をダウンロードしてください。
    シーモアハウス、晩晴草堂は大学ホームページより「シーモアハウス・晩晴草堂の使用申込書」をダウンロードしてください。(詳細は今出川校地施設課施設係(TEL:075-251-3170(学内5165))へおたずねください。)

施設の利用に際しては申請が必要です。

組合員の方はこちら

ペ-ジの先頭に戻る